FC2ブログ

危険なガム - 夏海ヒロの恋愛力向上ブログ

夏海ヒロの恋愛力向上ブログ ホーム » スポンサー広告 » 健康 » 危険なガム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なガム

今回は、健康ネタでお送りします。


前にも言いましたが、モテる男になるためには

「健康な肉体の維持」

が、必要不可欠の要素ですので、この
ブログでも、健康管理や肉体改造の
テーマを、ちょくちょく発信していきたいと
思っています(^-^)



・・・



さて、今日のテーマですが

「ガム」

についてです。


あなたはガムが好きですか?


現代では、ガムを噛んでいる人は
非常に多いと思います。


ちょっと口さみしい時や甘いものを
食べたくなった時、また

「口臭ケア」

という観点から見ても、ガムは
非常に便利なアイテムです。


モテる男の身だしなみとして
口臭ケアが大事なのは言うまでも
ありませんが、なかなか外出中に
歯を磨くのは難しかったりしますよね。


そんな時、ガムや、フリスク、
ミンティアなどのいわゆる

「清涼菓子」

は、手っ取り早く口臭を誤魔化して
くれるので、とても役立つし、
重宝している人も多いと思います。


「口の中がスカッとする」
という理由で、常時、フリスクを
持ち歩いている友人も多いです。


オレも、昼食にギョーザなんかを食べたあと
急に、女の子とのアポが入ったりすると、
あわててガムを噛んだり、ミンティアを
口に入れたりして、急場をしのぐことが
あります(苦笑)


しかし、ガムや、フリスク、ミンティアなどの
清涼菓子は、健康という観点から見た場合、
まったくもってオススメできません。



まず、これらの食品は、原材料がほぼ
すべて添加物のみで作られています。


添加物は、いわゆる「食べ物」ではなく、
石油などから化学的に合成されたりして
作られている、体にとっての「異物」です。


添加物には、発がん性を持つものや、
体内の機能に異常をもたらす危険性が
あるものも多く、いわば「毒」のようなものです。


コンビニで売られている弁当や菓子パンは
体に良くない、という話を聞いたことが
あると思いますが、その理由は、それらの
食品が添加物だらけだからです。


ひとつの食品に含まれる添加物はそれほど
多くはないので、ただちに人体に影響を
及ぼすわけではないのですが、

長期的に摂取し続けた場合、発がん率が
高まったり、ホルモンバランスが崩れたり、
免疫力が低下する、という危険性が指摘
されています。



ガムやフリスクは、ほぼ100%が添加物で
出来ているので、体にとっては

「異物のカタマリ」

を口に入れているようなもの
なのです。


そして、さらに悪いことに、
ガムやフリスクには

「人工甘味料」


が、使われています。


人工甘味料は、カロリーが砂糖より少ないにも
関わらず、甘さは砂糖の数倍から数百倍も
あるため、食品業界に広く普及しています。


「カロリーオフ」や「糖質ゼロ」などと
謳っている食品には、ほぼ間違いなく
甘味料が使われているはずです。


しかし、人工甘味料のなかには、非常に
危険な種類のものがあります。


もちろん全ての人工甘味料がNGというわけ
ではないのですが、さしあたり以下の3つは
危険度が高いので、覚えておいて下さい。


・アスパルテーム

・アセスルファムK

・スクラロース



長くなるので一つ一つ解説はしませんが、
どういうものなのか知りたければ、
ネットで検索すればいくらでも出てきます。


試しに、コンビニに売っているガムや
フリスク、ミンティアの原材料をチェック
してみて下さい。


ほぼ間違いなく、アスパルテームや
アセスルファムKが使われているはずです。


アスパルテームは、発がん性や脳腫瘍を
引き起こす危険性が指摘されていますし、
アセスルファムKは、動物実験によって
リンパ球の減少や肝機能障害が起こることが
確認されています。


また、清涼飲料水などによく使われている
スクラロースも、胃腸へ悪影響を及ぼしたり、
胸腺のリンパ組織を萎縮させると言われています。


糖分は良くないからと、これら甘味料が
入っている食品に手を出すのは
まさしく本末転倒です。

(例えばダイエットコーラには、
アスパルテームとスクラロースが
使われています)


危険な人工甘味料が入ったカロリーゼロの
ものを口に入れるくらいなら、砂糖を
摂るほうが、まだマシなくらいです。



これらの人工甘味料は、お菓子だけでなく、
特に飲み物に多く使われている傾向に
あるので、原材料名をよくチェックして
なるべく摂取しないように心がけてください。


オレは一時期、甘めの豆乳飲料である
某商品が好きでよく飲んでいたのですが、
スクラロースが入っていることを知り、
飲むのをやめました(苦笑)


もともと自然界に存在せず、人間が作った
添加物や人工甘味料は、歴史も浅く、
いまだ発見されていない未知なる危険性が
潜んでいることも充分に考えられます。


こういった食品を政府が規制しない以上、
自分で自分の身を守るしかありません。



モテる男を目指すため、健康な体を
手に入れるため、まずは身近な食の
危険性に意識を向けていきましょう。


※もっとも、いきなり100%を目指すと
挫折するので、たとえば今まで毎日のように
ガムを噛んでいた人は、3日に1度にし、
1週間に1度にし・・・といった具合に
徐々に減らしていくのがいいと思います^^



では、今回のお話は以上で終わります。
スポンサーサイト
トラックバック

http://kenyuu33.blog101.fc2.com/tb.php/22-2abcf592

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。