FC2ブログ

女の子と「自然に」仲良くなりたい人へ - 夏海ヒロの恋愛力向上ブログ

夏海ヒロの恋愛力向上ブログ ホーム » スポンサー広告 » 恋愛テクニック全般 » 女の子と「自然に」仲良くなりたい人へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子と「自然に」仲良くなりたい人へ

12月にしては暖かい日が続いていますね。


これからクリスマスなどのイベントがあり、
あっという間に年の瀬です。


人肌恋しくなるこの季節、積極的に恋愛活動して、
寂しい女性の心を満たしてあげましょう。


さて今回のテーマは、読者さんからよくある
相談です。


「気になる女性から、“自然に”連絡先を
聞きたいのですが、どうしたら良いですか?」


「女の子と、“自然に”仲良くなれる
コツとかってありますか?」


「ナ○パで、“自然な”声かけをしたいの
ですが、どんなフレーズがありますか?」




こういう質問、よく受けます。


キーワードは、
「自然に」
という部分。



うーん・・・と考えてみたんですが、
こういう質問をしてくる人って、きっと

「不自然さ」

を何かとても悪いもののように捉えて
しまってるんじゃないかと思うんですよね。



確かに、出会ったばかりの女性と話してて、
それまで仕事とかまったく関係ない話題
だったのに、突如スマホを取り出して

「連絡先教えてください!!」

って言ったらそれは不自然です。


唐突感、ありまくりですね(苦笑)



さすがにここの読者さんはそんな
ことを聞きたいのじゃなく、要するに

「モテ男は、何でもスマートにこなす。
だから自然に連絡先聞いたり、口説いたり
できるんだ」


・・・みたいに思い込んでて、その方法を
聞きたいんだってことだと思うんですよね。




でもですね・・・



オレ自身は、あんまりこういうことを
意識したことはありません。



だって、不自然でもいいんじゃないか、って
思ってるからです。


いま、あなたが仲が良い友人とか、女性を
何人か、頭に思い浮かべてください。


その人と出会った時のこと、覚えてますか?


きっとどんなに仲が良い友人でも、彼女でも、
最初は、ぎこちないコミュニケーションを
とっていたはずです。


今でこそ、タメ口だったり、呼び捨てだったり
だったとしても、最初は、敬語を使ってたり、
「さん」づけで呼んだりしていた筈です。


それが、いつのまにか、タメ語になり、
あだ名で呼ぶようになった。


それがいつからなのか、ハッキリ
覚えていますか???


きっと、ほとんどの人は覚えていないと
思います。


俺だって、「山本君」とか最初呼んでた友人を
「ヒロシ」と呼ぶようになったのがいつから
だったかなんて、覚えてません。


おそらく、タメ語をはずし、あだ名で呼ぶように
なった、その瞬間は、多少の不自然さが
あったはずです。


でも、後になれば、そんなの覚えてない。


だから、あまり難しく考えなくていいんですよ。


相手のとの距離を縮めたいなら、少しくらい
不自然さがあったとしても、そこを気にせず
乗り越えていく必要があります。



女性と仲良くなるために連絡先を聞きたいなら
多少、強引だったり不自然さを感じる場面だったと
しても、聞かなきゃダメです。


「自然に聞かなければ…」なんて言ってたら、
いつまでたっても聞けるようになれませんよ。


さっき唐突な不自然さの例を出しましたが、
極端な話、あれだって聞けたとしたら何も
出来ないよりはマシなんです。


女性を口説くために乗り越えなければ
ならないステップは、多少不自然でも
乗り越えましょう。


女性を愛称で呼ぶのも、タメ語で接するのも
同じです。


最初は違和感を覚えられたとしても、どうせ
後になったら忘れちゃうんだから。


かくいうオレも、ナ○パのさいに
「自然に声かけすること」
にこだわってた時期がありました。


「あ、今のコ、目が合っちゃったな・・・
これで声かけたら不自然だからやめとくか」

「こんな場所で声をかけたら不自然すぎるよな。
もっと違うポイントに移動するまで待つか」



・・・と、こんな感じで様子見しているうち、
どんどんチャンスが逃げていきました。


ナ○パなんてそもそもが不自然なものだし、
気に入った子を見つけたら、どんな場面であれ
声をかけたもん勝ちです。


「自然な声かけとは?」なんて気にしたって
しょうがないんですよね。


オレはこれに気付くまで、長いことかかりました。


あらゆる場面で、自然さを求めていたらチャンスを
逃します。


【声をかける、連絡先をきく、呼び捨てにする、
敬語を外す、デートに誘う、ホテルへ誘う…】



・・・これら場面、場面でのステップを
乗り越えたいなら、何度もいいますが、
不自然さを恐れないでください。


むしろ、積極的に不自然なことをやって
ください。



違和感は、最初の一瞬だけで、すぐに忘れますから。



気に入った子がいたら、多少強引でも連絡先を
きいて、メシにでも誘ってみてください。


あなたの恋愛活動を、いつも応援しています。
スポンサーサイト
トラックバック

http://kenyuu33.blog101.fc2.com/tb.php/13-24e875ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。